ちりんの「風吹けば」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/lg-hokuriku-chirin

洗濯機の修理

こんにちわ


ちりんです☆


半年ほど前からHITACHI製の洗濯機(もう使用年数15年くらい?)がキ〜キ〜いいだして放置してたんですけど、とうとう2〜3カ月前から気が狂いそうな大音響の異音と脱水機能の低下がおこりました。


なので裏側をみたら、目視で分かるほどのベルトの劣化とテンションが緩くなってたので(というかちりんではそこくらいしか原因がわかりません)自分で修理してみたよ!


まずネットでVベルトを探したところ、カデンの救急社(日立製品の正規純正部品を取り扱っています)にあったよ!450円くらいでした。安すぎる!

450円で寿命が延びるんですよ!


早速購入!


水抜きと電源を外して、思いっきり洗濯機を横に倒します。

裏側の写真です。もうベルトゆるゆるなのがわかりますね。


さて、ここから長かった。

まずベルトを外す為に、テンションをさらに緩くしなきゃいけないのですが、それがどこかわかんないんですよね。


ベルトを結ぶ2か所のどちらかなのはそうなんですが、モーター側なのか逆なのか…。よく修理するところだしむき出しになってそうということでモーター側とあたりをつけました。


よくよくみるとなんか動きそうな板を固定しているネジが二か所あったのでレンチでまわすと緩くなりましたよ。ネジはすごくしまってますので、ゴムのハンマーでレンチを叩きながら緩くしていきます。


あとは簡単にベルトの交換ができました。



そんでテンションを張らないといけないんですが、これ自分でモーター持ち上げんのは無理!なので


ベルトの交換ではモーターを上側に倒し、テンション張る時はモーターを下側に倒したほうがやりやすかったです。


女性でもできます!

でも水が漏れてくるのでそこだけは注意が必要ですね。


ネジをレンチで締めて、あとはゴムのハンマーでかんかんと締めて、完成!


試運転してますが、音も無しです!


下の写真は劣化したベルトです。

めちゃくちゃひび割れてます。頑張ってくれました!お疲れ!



洗濯機はそんなに難しい機構ではないので、違う機種でも応用が効くと思います。

使った工具はレンチとゴムハンマーだけでした。男性ならもしかしてレンチだけでいいかも…


ベルトを替えてさらに15年はもちますかね〜。

違うとこがダメになるんでしょうか。


ではでは、ちりんでした!



女性でもできる洗濯機の修理
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000031225/p10894452c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
元気は大切
香川のおみやげ
まだ秋でした
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ちりんイメージ
4月よりライフガード北陸支社で窓ガラスに貼る防犯フィルム・断熱フィルムの仕事をしています。まだまだわからないことだらけですが頑張っていきます。
子供は男の子1人女の子1人。
趣味は今年中にロードデビューしたい!


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 2 35866
コメント 0 131
お気に入り 0 6

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

足あと