サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/azumi

桑の実と蚕の思い出

久しぶりに桑の実を見つけました。子供の頃は近所に桑の木があって、熟した実を食べていました。写真に写る赤い実の方が美味しそうに見えるかもしれませんが、ブルーベリーのように黒くなったものが熟した実なんです。


小さい頃はおやつがわりに食べていましたが、手で採るため黒と言うか紫色になります。唇や舌も同じく紫色になって、友達と見せあっこしていたのが思い出されます。




桑というと、蚕(かいこ)が連想できます。桑の葉は、蚕の餌です。小学校の高学年の時に蚕を飼いましたが、桑の葉を幼虫にやるのが当番制でした。最初はごま粒の半分くらいの卵から幼虫がかえり、葉を食べるごとに黒かった体が白く大きくなっていきます。大きくなりきると繭をつくりさなぎになります。羽化しても蛾になるだけなので、成虫は・・・どうなったかな 覚えてないけど。


繭は生糸の原料。今は昔ではありますが、養蚕で栄えた“八尾の力”の源です。そんな八尾の小学校だったから、蚕の飼育なんて授業があったんでしょうね。30数年前、蚕の卵を分けてもらえたと言うことは、当時はまだ養蚕も絶えていなかったのでしょうね。




さて、桑の実はひとつだけ食べてみました。よく熟した実を食べたはずですが、それほど美味しくなかったなー。でも子供の頃は美味しかったんですよ、ほんとうに。



P.S. 人間は食べられることさえ忘れているようですが、すずめはしっかり食べに来ていましたよ!




クワの実
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11212510c.html
思い思いの想い出 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

どうも。
懐かしいね〜。
君の家の前を通って発電所によく行ったんだけど、
あそこは桑の実がいっぱいあって沢山食べたなぁ・・・
昔は美味しかったよな。今はそうでもないんだね。
童心を無くしたからかな?

[ 117クーペ ] 2015/06/12 7:56:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

117クーペさん
そうそう、あそこは木が何本もあったけれど、ほとんど
俺達で食べていたね! 昔は甘かったはず。でも今は、それほどでもなかったなー

1個じゃなくて、たくさん食べてれば甘味を思い出してくるかも。
機会があったら、また食べてみるよ!

[ Azumi ] 2015/06/14 22:17:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

なつめ

子供の頃に、母の実家に棗(なつめ)の木がありました。登れるような木ではなく、大木なので揺すっても実は落ちないので、落果している綺麗そうな実を拾って食べていました。もちろん、洗うなんてとんでもないことで、ゴミさえついていなければそのまま口の中へ!




それ以来なので、三十年以上経っています。すごく久しぶりになつめを食べました。八尾のアートの時に八百屋さんで袋一杯に売っていたのを発見! でも迷いつつ通り過ぎてしまいました。八尾の町で、帰り道になつめの木を発見しました。たわわに実っていて食べたい衝動に駆られましたが、よそ様のものですので我慢我慢。


買わなかった事を後悔していましたが、帰り道で寄ったJAの店で何気に発見! 今度は迷わず買いました。


久しぶりのなつめは、思っていたほど甘くなくて、そうだったかな? もうちょっと甘くなかった? と、しばし子供の頃を思い出させてくれました。




少し柔らかく、味はリンゴのようです。グミのような種が入っています。


実は乾燥させると生薬、種も生薬になるんだって。どっちも鎮静作用があるようですね。では、生で食べるとどうなのでしょう? 子供の頃食べてはいたけど、落ち着きがないのは直っていなかったようです・・・って、ちょっと違うか。




数十年ぶりの棗
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11116865c.html
思い思いの想い出 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

懐かしい味 賞味させていただきました。
確かに、小さい時に食べた味と違っていましたね。
もっと甘かったような。今は甘いものがいっぱいあって
甘さに慣れてしまったからかな。

[ take ] 2014/10/16 23:03:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

takeさん

本当に子供の頃は、自然のものをたくさん
食べていたんだなと、実感しましたね!

[ Azumi ] 2014/10/17 23:06:40 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

旧式のオドメーターが懐かしい

今の車は液晶表示のオドメーターが当たり前になりましたが、その昔は回転式のものでした。その昔といっても、15年前くらいはまだあったような気がしますが、今見る事が出来るのは古い車と言うことになるのでしょうか。



子供の頃も、車に乗るような大人になってからも、999とか9999なんていう数字が並ぶと、次には1000、10000になるわけですが、一気に4つとか5つの文字が動く事が感動というか、ワクワクする瞬間でした。




この写真のは7999なので、当たり前ですが次は8000になります。でも、何の感動もなく一瞬で8000になっています。


そういえば、更に100m単位の文字も動いていたので、ほんの一瞬だけ綺麗に並ぶのを見逃さないようにしていました。


たかが距離表示。見てもいない人もいると思いますが、
そんな感動やワクワク感を感じた人、いないかなー。



P.S. ちなみに、バックしたらオドメーター戻るの? という疑問を持っていましたが、わざわざ100mもバックして確かめなかったなー




アナログ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11085668c.html
思い思いの想い出 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

夏休みになると食べた物 その3

今年初のスイカは、小玉すいかでした。実家で作ったものをもらいました。


糖度はイマイチだったのですが、今年も夏が味わえて良かったです。ごはんを食べて、ビールまで飲んでいるのに食べてしまえるのは不思議です。単に欲張りなだけかも知れませんが。


子供の頃、スイカは大玉だと冷蔵庫に入らないので井戸水で冷やしていました。たらいに水を張って冷やしますが、半身浴状態の為バケツを持ち込んで7割がたまで冷やし、上にはタオルを巻いて、時々ひっくり返しに行って、十分に冷えるようにしていました。


スイカは半分の大きさになると冷蔵庫に入れるしかないのですが、冷えすぎて甘みがやや落ちる感じでした。そこで出てくるのが塩。でも、親はかけていましたが、自分はかけずに食べていました。


何度かは、スイカを4分の1の大きさにして、スプーンですくって食べたりもしました。水分ばかりだからか、ごはんをしっかり食べてもスイカもしっかり食べていました。



食べたスイカの皮のいくつかは、採ってきたカブトムシやクワガタの餌になりました。時々
籠から逃げ出したミヤマクワガタなどが、スイカの匂いにつられて翌朝、まんまとスイカにかぶりついていて、また捕まえた! ということもありました。でも、また逃げるんです。でも、またスイカにつられて出てくるんです。床を歩いてくる時にかすかな音がして、あ、出てくるな! と分かる時もありました。



P.S. スイカは今でも十分食べようと思えば食べられますが、カブトムシやクワガタは、数が減ってしまって今では店で買うものになってしまいました。子供時代には早朝に集合して、ダムの外灯の下に行ってたくさん捕まえたものです(そのうちダムに入るのは禁止されましたが)。早く行かないとカラスに食べられてしまうんです。それほどたくさんいました。一日で40〜50匹捕まえたこともありましたよ。




スイカ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11084063c.html
思い思いの想い出 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

夏休みになると食べた物 その2

子供の頃はもちろん生家に住んでいるわけですが、家の畑では育ち盛りの3人兄弟姉妹のために(いや家族の為ですね!)、ナスやきゅうり、トマトにピーマン、えんどう豆にかぼちゃにスイカ、ウリなどたくさんの野菜を作っていました。


それから、今回の主役、とうもろこしも。



となわと呼んでいましたが、透明なヒゲ?が伸びてきてそれが茶色くなる頃、となわは大きく実っています。皮をむいてヒゲを取って、蒸します。大きな鍋で蒸すので、一本そのままで蒸しあがります。焼いて醤油をつけて・・・という食べ方はほとんどしませんでした。蒸しあがったとうもろこしはあつあつもうまいし、冷えてもおいしいですね。


タイミングよく実家へ行くともらえますが、最近はムジナ(アナグマやタヌキなど)が夜に食べていく被害が多いらしく、ネットで囲ったり手間が大変なようです。スーパーへ行けば買えますが、夏に食べると子供の頃を思い出します。




とうもろこし
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11082860c.html
思い思いの想い出 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
Azumiイメージ
Azumi
プロフィール公開中 プロフィール

Azumi とやまんだら
SINCE 2014,06,02〜

もっと富山に根差した
富山の“だら“として
富山の良い所を少しでも
伝えられたらと思います

***************

Azumiプライムらいむ
Since 2010,09,20〜

富山のprimeな情報をお届けします!
Azumi Prime LIME

***************

Azumi日記
SINCE 2009,05,31〜

安住橋を中心に、ひらけ!

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 68 1493475
コメント 0 18272
お気に入り 0 89

お気に入りリスト