サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/azumi

十三石橋が通行できるのは明日一杯です

十三石橋を普通に通行できるのは、いよいよ明日だけとなりました。八尾の住込み特派員からの報告で確認に行きました。




明後日の27日の通勤時間帯を終えた午前9時から、十三石橋は通行止めとなり、橋は順次取壊されていきます。




昭和10年2月完成で80年間、どれだけの人が渡ったんでしょうね? 取り壊しが始まればあっという間です。




渡り納めの猶予はあと35時間くらいです。




いよいよ取り壊しが始まります
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11295829c.html
ゆく”川”の流れは絶えずして・・・ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

さようなら富山大橋

3年前に、75年の現役生活を終えて、3年かけて壊されてきましたが今日(12/15)の午前中に、旧の富山大橋の鉄桁が取り外されました。これでもう往時の水色を見ることはできなくなりました。





現在の富山大学の場所に、明治の末期から陸軍の歩兵第69連隊があって、歩兵連隊が渡るということで連隊橋という愛称もあったようです。昭和の富山大橋を作るに当たっては、加藤金次郎という土木実業家が、大型の兵器(戦車)も通れるようにと、私財を投じて頑丈な構造にしたという。その甲斐あって、75年もの長きに渡って富山と高岡を結ぶ主要大動脈として、日に3万台もの通行量を誇りました。




富山大空襲でも鋼製の為、橋は残りましたが、戦時中の金属回収令により欄干が供出され、戦時中や戦後もしばらくは木製の欄干だった時代があるようです。昭和31年にはその木製の欄干を突き破ってバスが転落し、中学生3名の命が失われたという悲しい歴史も。



今はもう片側2車線の新しい橋になって3年目。風化した古い橋を思い出す人も少なくなりましたが、今一度、昭和の富山大橋にスポットを当ててみたくなりました。


昭和初期の技術と、想いが詰まった富山大橋、長い間ありがとう。




幕を閉じた昭和の大橋
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11141926c.html
ゆく”川”の流れは絶えずして・・・ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

人造瀑布

自然の状態ではありませんが、自然の状態だったら、川がもつのだろうかと心配になるくらいの落差です。





八尾町の旧町からは7〜8キロの地点にあります。あと3キロも走れば久婦須川ダムがあります。ダムがあるわけなので、自然な水の量ではないことになりますが、ざーーーーっというかごーーーーっというか、圧倒される水量、そして音です。





人造の砂防堰堤が3段あって、4段目は自然の岩にぶつかって、さらに落下しています。釣りキチ三平が、主と化した山女魚や岩魚と格闘するような、巨大な滝つぼが出来ているでしょうか?




久婦須川
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11110050c.html
ゆく”川”の流れは絶えずして・・・ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

野積橋 ☆ アーチ橋巡り。今年はしてないなー 

今年は橋巡りをしていないことに気がついた。去年の秋に、飛騨古川へ行って、帰りに国道41号の橋をいくつか見て回ったけれど。夏に常願寺川の橋も見たけれど、前に写真も撮っているので撮らなかった。

 

そういえばこの前の台風で被害のあった井田川の高善寺橋。もしかしたら10月1日から何らかの動きがあるのかも。川の流れを変えて、傾いた橋脚の調査をするとか。9/30に写真を撮ろうと思っていたのに仕事中だったので通過してしまった。

 

でも、傾いた橋を見に行って写真に撮るのは、橋好きのAzumiにとっては辛いことですね〜

 

 

9月中旬の写真ですが、神通川水系井田川の支流、野積川に架かる野積橋。

 

 

Azumiにとっては(元)身近な、そして一番眺めたことがある橋、

ということになります。


 



紅葉時期にドライブしたいけど・・・
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p10937413c.html
ゆく”川”の流れは絶えずして・・・ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

方向音痴もたまには良い!

昭和63年竣工のいたち川にかかる大泉橋。先日道を間違えて偶然見つけましたが、偶然見つけたため、探し出すのに苦労しました。さすがの方向音痴。
(地図データ、たぶんそこだと思います)

 


**写真は全て11/21のものです**

 

 

2度目にようやく探し当てました。この橋は歩行者専用です。わざわざアーチ型の橋にはなっていますが、歩行者専用ならそこまでする必要が無いような・・・あ、以前は車も通っていたのかな? そうだとしても、すごく狭いんだけど。

 

 

 

昭和63年竣工の割には、結構古く感じました。ペンキの塗り替えなど、まだ手をつけていないからかもしれません。

 

 

 

それにしても大泉橋・・・大橋巨泉・・・似てますねー♪


 



大泉橋 大橋巨泉
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p10794333c.html
ゆく”川”の流れは絶えずして・・・ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
Azumiイメージ
Azumi
プロフィール公開中 プロフィール

Azumi とやまんだら
SINCE 2014,06,02〜

もっと富山に根差した
富山の“だら“として
富山の良い所を少しでも
伝えられたらと思います

***************

Azumiプライムらいむ
Since 2010,09,20〜

富山のprimeな情報をお届けします!
Azumi Prime LIME

***************

Azumi日記
SINCE 2009,05,31〜

安住橋を中心に、ひらけ!

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 40 1490373
コメント 0 18272
お気に入り 0 89

お気に入りリスト