サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/azumi

新緑の室牧ダム

竣工から、かれこれ50年以上が経っていますが、新緑の中にとけ込んで、黒四ダムのようなアーチ式の美しいダムですね。




雪解け水を湛えた春は、大きなダム湖がきれいですが、渇水期の夏、雨が少ない年にはダムに沈んだ村の田んぼやだんだん畑の形が見え、当時が偲ばれます・・・といって、その当時にはまだ生まれていないので、想像するしか出来ませんが。




アーチ式ダム
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11394053c.html
”山”奥の細道 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

いろは紅葉

いろはもみじが色付きだすと、日本の秋が来たような気がします。






紅葉しかけのいろはもみじは、全体に色が変わってはいきますが、黄緑と赤が混在しつつ紅葉していくようですね。




カエデも綺麗だけれど、やっぱりイロハモミジにはかなわないと思うなー




日本の秋
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11275757c.html
”山”奥の細道 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

秋やね〜〜

写真、とても素敵(≧∇≦)

[ あさ ] 2015/10/20 17:23:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

あささん、こんにちわ
称名滝に行く途中の立山博物館のもみじです。
綺麗な赤が目に焼き付いて、帰り道に立ち寄りました。
あいにく閉館日でしたが、近くで観賞できました!

[ Azumi ] 2015/10/21 15:14:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

八乙女山からの段違いな眺望

今朝(8/13)の天気予報では一日雨。せっかくのお盆休み初日から予定が狂うのか・・・?
でも、雨は降らないしその内、陽まで射してくる。


とにかく予定通り、動く事にして出発。雨が降ったらその時考えよう! ということで、向かった先は井波町の閑乗寺公園。その奥に八乙女山という今日の目的地がある。閑乗寺公園の駐車場から先はどうなっているかと思って、とりあえず車で先を進んでみる。


アスファルトされた狭い道が続く。五合目登山口があった。でもまだ行ける。そしてまだ行ける。おいおい、まだ行けるの・・・あー、なんか峠っぽいところまで来てしまった! ほんとに頂上付近みたい。車を停めて歩いてみると九合目まできたみたい。そこから登ったけどほどなく山頂に到着。


八乙女山 山頂751.8m


ほとんど汗をかく間もなく着いてしまってちょっと反省。車で登りすぎました。登山情報をチェックしていなかったからなー。山頂付近を散策。その辺りは井波の瑞泉寺の出城があったらしく平坦な部分があります。高低差はありますが、そこにある千手観音みたいな大杉。


八乙女山頂の大杉


40〜50分で車に戻る。この季節アブやオロロが多くて、エンジンをかけて車から降りると十数匹が車の周りにブンブン飛び回ります。その集団を避けて八乙女山の湧水をいただく!


八乙女山源水



帰りがけ、思わぬ絶景に出会いました。山頂付近は杉林の中なので眺望はさっぱりでしたが、砺波平野が見渡せる場所がいくつかありました。


庄川が見えます。すっごいうねっていますね。



そして砺波平野の眺望。


閑乗寺公園の上の駐車場から、帰りに撮ったもの



上の2枚の写真を比べるとわかると思いますが、美しさの度合いが段違いです。散居村の様子は下の方がわかりやすいかもしれませんが、田畑の美しい事! 大豆の濃い緑色、そして色付き始めた稲。9月初旬の黄金色の時も綺麗かもしれませんね。




砺波平野 散居村
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11242391c.html
”山”奥の細道 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

Azumiさん、こんばんは〜♪
そしてまだ行ける、おいおいまだ行ける。
すみません、すごい笑ってしまいました。

絶景ですね!私、知らなかったですよ…
庄川ってこんなにうねうねしてアマゾン
みたいなんだって(笑)。

今、山登りに必要な物を買い揃えてます。
やっぱり…熊よけは必要なんですね。
熊だけは絶対に出会いたくないですから、
私も小型のラジオ買おうと思います!

[ MASA ] 2015/08/14 2:25:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

MASAさん
庄川もそうですが、平野部で川をみていると、うねっている川を
なかなか想像できませんね。ビックリでした。

山ガールデビュー、近いようですね。
女性はラジオとか、かっこ悪いかもしれないけど
熊と立ち向かうよりはいいでしょう。

歩いている時は時々道にある足跡や、フンなども
気をつけてみるようにしましょうね!

[ Azumi ] 2015/08/14 17:18:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あーー、百間滑(ひゃっけんなめ)だ!

立山山麓スキー場の一番奥は粟巣野スキー場。の、更に奥へ行くと百間滑(ひゃっけんなめ)というその名の通り、百間、約200mくらい続く岩肌の美しい川があります。中生代の砂岩・れき岩の上を滑るように水が流れ、流量が多いときは豪快な位らしい。

 



 

その川のある辺りは、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれている、今風に言えばトレッキングコースになっています。初めて訪れましたが、上手に整備された道は歩きやすく、いい感じに苔むした感じになっています。


 


 

 

ところで翌日、富山駅をたまたま利用したら、「AMAZING TOYAMAおわら風の盆」のポスターの横にこのポスターが張ってありました。

 


 

AMAZING TOYAMA

「知ってた? 富山市の水道水は、モンドセレクション最高金賞なんだって。」


 

「あーー、百間滑だ!」

 

 

水量が多いときに行ってみたくなりました!

 



AMAZINGな富山市の水道水
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11239231c.html
”山”奥の細道 | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

水が涼しく、気持ち良さそうですね〜^^

[ 熊谷の美容院アクセス案内 ] 2015/08/07 4:19:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

百間滑!行った行った!
綺麗やちゃね〜!

ポスターめっちゃ綺麗に撮れとる!

モンドセレクションの水ちゃ贅沢やね!

[ あさ ] 2015/08/07 11:19:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

熊谷の美容院アクセス案内
コメントありがとうございます

水は冷たかったです。そして綺麗です。
途中、湧水を2回、いただきました!

[ Azumi ] 2015/08/07 22:56:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

あささん
結構有名な所だったのですねー
まったく知りませんでした。らいちょうバレーで龍神の滝という名前を見て
行って見たくなったのですが、滝よりも百闃鰍フ方が人気なのかも!

ポスター位の水量の時に、見てみたいです。

[ Azumi ] 2015/08/07 22:58:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

Azumiさん、おはようございます♪
「美しい日本の歩きたくなるみち500選」!?
そうか、そういうのがあるんですね。
百間滑、綺麗なところですね〜♪
今日の仕事帰り、文苑堂に行って…
山歩き系の本探してきますね!

[ MASA ] 2015/08/12 4:57:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

MASAさん
500選とは、すっごく多いですね。県内、他にも9選あります。
いくつかはいつの間に歩いている気がしないでもない!

山歩き・・・トレッキングという言葉が似合うようになればいいですねー

[ Azumi ] 2015/08/12 22:17:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

祖父岳 谷折ルート

去年、松瀬側からのルートである桂原口から登りましたが、このルートは林道と言うか車が通れるくらいに広げてある道がしばらく続く為、その部分だけちょっと単調です。




でも、今回選んだのはもうひとつのルート、谷折ルートです。その名の通り、谷折地区側にある登山口から登るのですが、登山口の看板から100mちょっと歩くとすぐに急な登山道へと変貌します。


そしてそのままずっと急なままで、景色を眺められる尾根というような物もなく頂上へ着く感じでした。



あ、一本、すごい杉の木がありました。立山杉なのかわかりませんが、樹齢200〜300年はあろうかというような祖父岳の守り神的存在。ここだけは写真スポットにして一息ついていました。


831.6mからの眺望





谷折ルートは、もちろん登山の醍醐味は感じられますが、眺望がイマイチなのと、気を抜く場所もなく歩き続けなければならず、単調な林道があるけれど桂原口からのルートのほうがお勧めかも。


前回の夫婦山は霧がかかっていましたが、今回は良い天気でした。立山連峰には雲がかかっていましたが、空が青いのはいいですね。今回も良い汗がかけました。



P.S. 7/11の事です!1


ミニ登山Part-2
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007928/p11238227c.html
”山”奥の細道 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
Azumiイメージ
Azumi
プロフィール公開中 プロフィール

Azumi とやまんだら
SINCE 2014,06,02〜

もっと富山に根差した
富山の“だら“として
富山の良い所を少しでも
伝えられたらと思います

***************

Azumiプライムらいむ
Since 2010,09,20〜

富山のprimeな情報をお届けします!
Azumi Prime LIME

***************

Azumi日記
SINCE 2009,05,31〜

安住橋を中心に、ひらけ!

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 45 1490378
コメント 0 18272
お気に入り 0 89

お気に入りリスト