富山から情報発信

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/2525797

新たな局面・・・・・

国内も国外も新たな局面を迎えたというニュース。

まず国内。選挙で圧倒的に自民党が大勝したことで、鎮火すると思われた森友問題だったが・・・・・・
7日に森友学園の国有地売却に関わったと思われる近畿財務局の職員が自殺していたことが昨日分かった。

そして森友問題で国会で知らぬ存ぜぬで押し通した佐川国税長官が突然辞任。
世間を騒がせ、現在国会を停滞させている責任を取るという本人の説明。
死者が出たことで問題が再燃する勢いだ。



そして国外では、5月までに米朝首脳会談を行うことで合意したという大きなニュース。

平昌オリンピックで北朝鮮と主催国の韓国が急接近。
オリンピックが無事終了したことで韓国の特使が北朝鮮を訪問。
金正恩最高指導者と直接会談、接待されて帰国。
金正恩氏が非核化を言明しトランプ大統領と会談することを希望した。

それを伝えに特使が渡米しトランプ大統領に会った。
トランプ大統領が米朝首脳会談に合意した。

これは北朝鮮の思い通りに事が運んだ。
北朝鮮がずっと交渉したかったのは、北朝鮮を攻撃し壊滅させる軍事力を持つアメリカだった。
アメリカ大統領と直接会談できるという最高の結果を得た訳だ。

アメリカと北朝鮮のパイプ役になったのは、同じ共産主義の親分格である中国ではなく、同じ民族の韓国であった。
これからは中国より韓国の方が北朝鮮に近しくなっていくかも知れない。
だが、南北統一は話は別だ。


以前、北朝鮮はアメリカにとって脅威では無かった。
だが核開発し長距離核ミサイルを獲得し、アメリカに届くようになると脅威になり始めた。
相手にされていなかったが、長距離核ミサイルでアメリカと同じ土俵に登った訳だ。

同じ土俵に登ったものの、横綱と十両が相撲をとるようなもので
相撲をとれば負けるのは確実。

北朝鮮の核ミサイルは同じ土俵に登る手段であり、初めから相撲をとる気は無い。
攻撃されてビンラディンのように殺害されたら元も子もないのだ。
兄を殺害しても守りたい現在の地位だ。

そして米朝首脳会談に漕ぎ着けた。
そこでアメリカ大統領に確約させたいことがある。
それは北朝鮮の現体制の維持、つまり自分の地位の安泰を約束をさせること。
これが今まで色々やってきた事の最終目的である。

アメリカと同じ土俵に立つ手段であった核保有は米朝首脳会談を実現することで必要性が無くなる。
自分に手を出さないと約束させるには、非核化が絶対条件なので非核化は実現されるだろう。

今まで北朝鮮は非核化を条件に色んなものを引き出させた。
そして非核化は実現されず現在に至る。
だが、今回は今までと違う。

初の米朝首脳会談である。
そこで約束されることは最高指導者同士の約束事であり、状況は行き着く所まで行き着いており決裂すれば自分の身の破滅、北朝鮮が攻撃される。
これは金正恩が望む所ではない。
(今までの大統領はやらなかったが、この大統領はやりかねない・・・・)という思いもあるだろう。

だから米朝首脳会談を妨げる行動もしないだろうし、決裂は有り得ない。

アメリカに非核化を条件に、現体制の維持を約束させるということは朝鮮半島の統一は無いということ。
金正恩が
既得権を世襲制を手放す訳が無い。

朝鮮半島が統一され選挙で最高指導者が選ばれる・・・・ということは有り得ないということ。

自ら招いた経済制裁なのだが、韓国と平和条約、アメリカと平和条約が結ばれ経済制裁が解除され国内が安定すれば、金正恩は偉大なる指導者として建国の祖である祖父以上になることは無いだろうが、父以上の存在になり確固たる地位を確立することになる。

何から何まで将軍様の思い通り。感服するわ。

こうなると
米朝首脳会談をやる場所が重要になってくる。
北朝鮮は有り得ないが、アメリカ、韓国、中国は中国でやることを提案してくると思われるが中国は無いだろう。

安倍総理は渡米しトランプ大統領と会う。
拉致問題を抱える日本は会談場所に日本を提案すべきで、するだろう。
でないと日本だけは蚊帳の外、北朝鮮との緊張関係が残るのは日本だけとなる。

でも、会談場所はアメリカか、今回の功労者である韓国になるだろうなぁ・・・・・



これはソックリさん同士

こみりらrffo





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007570/p11717246c.html
ニュース | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
かたくな・・・・・
去勢後の劇的変化・・・・
連休中に色々あったなぁ・・・・
このブログトップページへ
吉田 吉男イメージ
吉田 吉男
プロフィール
経済、芸能、ニュース、地元のグルメ情報など自分の気になった情報をUPしていきます。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 1527898
コメント 0 2741
お気に入り 0 61

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク