富山から情報発信

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/2525797

骨抜き制裁・・・・・

国連安保理で北朝鮮への更なる制裁を全会一致で採択した。
早速、北朝鮮はそれを拒否した。
米国は間もなく「最大の苦痛」に直面すると主張した。

しかし、追加制裁は骨抜き。
石油の全面禁輸は無くなった。
金正恩の個人資産凍結や渡航禁止も無い。

これは中・露が拒否権を発動しないように、歩み寄った結果。
「安保理で全会一致で採択した。やることはやった。」
これが日韓に対するアメリカの言い分になるだろう。

それ以上の事はしない。
アメリカ本国が危うくならない限り・・・・・

日米安保は日本が攻撃、侵略された時に発動するもの。
今の段階では攻撃も侵略もされていない。

「韓国や日本の空をミサイルが飛ぶけど、自分の頭の上のハエは自分で何とかしろよ。」
これがアメリカの意向である。

ミサイル太平洋落下・水爆実験、この程度だとアメリカは攻撃しないということを今、私たちは見せ付けられている。

日本の防衛大臣も核を持っていると認識していると発言。
そりゃそうだ。ここまで来ると水爆を持っていることは否定のしようがない。

アメリカの議員には核保有国として認めるべきだと言う議員もいるそうだ。
日本は飛んでくるミサイルを撃ち落すことしか出来ない。
敵基地を攻撃すれば戦争になる。

日本と韓国は、これから日々、ミサイル落下に怯えなければならない。

金正恩が怖いのはアメリカだけだ。
日本も韓国も眼中に無い。
攻め込んで来るとしたらアメリカしかないからだ。
そしてフセイン、ビンラディンがアメリカに抹殺されたのを見た。

アメリカが自分を殺さないというお墨付きが欲しいだけなのだ。
アメリカは北朝鮮を攻撃しない。
戦争突入すると在韓米軍に被害・死亡者が出るから。
他国の為に米兵が死ぬのはアメリカにとってベトナム以降、トラウマなのだ。
ハリケーンの被害でそれどころではないという理由も・・・・・
アメリカが北朝鮮を攻撃しない理由



居場所も転々としており、金正恩には影武者が何人もいるらしいので抹殺も難しい。

アメリカが、これ以上何もしないのなら日本はどうするか?
飛んでくるミサイルを撃ち落す。
これしか出来ないのである。
それとて命中率は100%ではない。


ひひのrfiod











goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007570/p11658036c.html
ニュース | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
太平洋で水爆実験=水爆ミサイル
退職・・・・・・
ニュースから・・・・・・
このブログトップページへ
吉田 吉男イメージ
吉田 吉男
プロフィール
経済、芸能、ニュース、地元のグルメ情報など自分の気になった情報をUPしていきます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 13 1421303
コメント 0 2690
お気に入り 0 62

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク