富山から情報発信

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/2525797

北朝鮮の脅威・・・・・

トランプ大統領が攻撃が第一候補でないことを示唆した。
軟化しているとも思われる。

北朝鮮を駆逐しないとなると弱るのは韓国と日本。
水爆を持っているのは明らか。
ICBMを持っている。

そして今度は
朝鮮中央通信は「広い地域に極めて強力なEMP攻撃を加えられる核弾頭」を開発したと報じた。
EMP攻撃は、人体への直接の影響こそないとされるが、米国が1962年に太平洋の400キロ上空で行った核爆発では、1400キロ離れたハワイで停電や通信障害が報告された。日本上空なら、日本列島をほぼ覆う範囲だ。

実際に日本を標的として使用されれば電力網や通信機器の機能がまひし、国民生活に甚大な影響が及ぶ恐れがある。防衛省が防護のための研究を進めている段階で、国を挙げた対応は遅れている。

ICBMに原爆・水爆、その上に空中で原爆を爆発させたら、強烈な電磁波で電子機器は壊滅状態になる兵器も持っている。

アメリカが全面石油禁輸の最強制裁で、お茶を濁せば日韓は最強の脅威に脅かされ続けることになる。

日本の非核三原則は北朝鮮が原爆・水爆を持っていない時代の話である。

折も折、太陽フレアが電子機器に影響を与えるとニュースになっているがEMP攻撃はまさに同じ理屈のものである。

これだけ兵器を持っているとなると日韓は手も足も出ない。
アメリカ領にミサイルが届くとアメリカすら手出しできない。
北朝鮮と韓国の併合は有り得ない。
北の将軍様が今の待遇を捨てる訳がないから。

北朝鮮は既に他国に脅かされない手段を手に入れているのだ。
北朝鮮が現状のままなら日本は更に軍備をしなければならなくなる。
そのツケとして福利厚生に影響が出てくる。
日本は元々、借金大国なのである。

4irききらり



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007570/p11655842c.html
ニュース | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
サバー(レモンバジル味)・・・・・
サッカー・・・・・
ビットコイン??
このブログトップページへ
吉田 吉男イメージ
吉田 吉男
プロフィール
経済、芸能、ニュース、地元のグルメ情報など自分の気になった情報をUPしていきます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 28 1444795
コメント 0 2696
お気に入り 0 62

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク