富山から情報発信

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/2525797

禍根を断つ!!アメリカ・・・・・

アメリカが自国に仇なす国家的指導者を抹殺してきたのを見てきた。

フセイン、ビンラディン

禍根を断つのがアメリカのやり方である。

今回も攻撃するなら禍根を断つことを考えているだろう。

事実、韓国では
韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官は4日、国会国防委員会に出席し、有事の際に北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長を直接狙う「斬首作戦」について、「概念の確立中であり、今年12月1日付で部隊を創設し戦力化することができる」と明らかにした。

反撃の機会を与えないこと。

それが出来なければ韓国は38度線に配された8000もの砲塔から攻撃を受けることになるという。

アメリカであれば可能だろう。反撃の機会を与えない攻撃。



きみのgofp



しかし、こんな記事を見つけた。

フセインやビンラディンのようには行かない。

損失が大きすぎるという記事だ。

http://president.jp/articles/-/21914



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007570/p11654393c.html
ニュース | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

日本の平和・・・・・・

平和が当たり前になっていた日本

それを脅かすミサイル、水爆。
これによって平和が当たり前で無くなった。

ハッキリしていること。
・大陸間弾道弾を作れること。
・原爆、水爆を作れること。
・国連、日米などの制裁措置が効き目が無いこと。
・対話でどうにかなる段階ではないこと。
・日本の空をミサイルが定常的に飛びことになる。と言及していること。

八尾の風の盆が終わったが、祭りも平和あってのこと。
いつミサイルが飛ぶか分からない状態では私たちの日常生活に支障が出る。
新幹線やJRは止まる、漁船は安心して操業できない。

日本や韓国はアメリカの核の傘で守られてきたが、北朝鮮が核ミサイルを保有したことで事態が変わった。
韓国国民の6割は核武装に賛成。
「国は自分で守る」当然の事だが、アメリカでは日本の核武装に賛成する人が増えている。
こんな事態になっては当然の事だろう。

懲罰攻撃はいつ有ってもおかしくないが、どこまでやるか?
見せしめだけに終わると守りが強固になるだけなので・・・・

中国もロシアも、やりたい放題の北朝鮮を庇護できない状況
日本はやってくれないと弱る。

このままでは日本の平和を維持できない。

敵基地を攻撃しない防衛に徹する専守防衛
戦争をしない軍隊、安全な就職口、自衛隊
今はもう、こんな事では対処できない事態になったのである。


こみひGIOO





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007570/p11654077c.html
ニュース | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
吉田 吉男イメージ
吉田 吉男
プロフィール
経済、芸能、ニュース、地元のグルメ情報など自分の気になった情報をUPしていきます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 345 1439319
コメント 0 2694
お気に入り 0 62

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク