富山から情報発信

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/2525797

無線LAN切れる→妙案・・・・・

昨日、業者に調べてもらって無線LANが頻繁に切れる原因がノートパソコン内臓の無線LAN子機が古いせいだと分かった。
夜、調べてみるとノートパソコンはIEEE802.11という規格のb/g対応(古い規格)だった。
無線LAN親機の方は11n対応(最新ではないが新しい規格)だった。

受信状態を見てみると

rojこみらfows


回線の契約は300Mbpsコース、親機は300Mbpsで送信してるはずだが

ノートパソコンの受信速度は11b/gの規格の54Mbpsだった。

300Mbpsコースにして早くなると言われたが、受信側は古くては意味が無いことが、これで分かる。


さて、どうしたものか??

単純に直ぐ思いついたのが、ヤフオクで割と新しい中古ノートパソコンを買おうか?

11n対応の無線LAN内臓でないと換える意味がない。


11n対応の無線LAN内臓で見てみると、それなりに高い。
パソコンを新しく買って面倒なのは中身の引越し。
あの手間を考えるとゾッとするのだが・・・・・

いまさら、ノートパソコンでもない気もするし・・・・・
タブレットか?スマホか?
色々考えが頭を駆け巡る。

ふと、

パソコン内臓のワイヤレスアダプターを新しいものに交換しようかと思ったが、調べてみると、交換できたとしても動かなくなり、色んな設定をいじらなければならなかったという記事があった。

その記事を見ていると「外付け」「USB」というキーワードがあった。


・・・・・!!そうだ!外付けの無線LANがある。

AMAZONで調べてみるとUSBに付けるだけの小さな子機があった。


ヤマダ電機に行くと11nで300Mbps対応のものがあった。

2100円、妻のスマホで即調べるとAMAZONでは1500円。

AMAZONで買おうかとも思ったが2000円以下は送料が掛かる。

すぐ欲しいこともあり、ヤマダで買ってきた。


TNOこみはFN


この小ささなら気にならないはず。



説明書の通りやって無事設定完了。

※パソコンのワイヤレスアダプターは無効にしなければなりません。

NROFひもせNTGO



USB2.0以上のUSBに繋いで受信状態を見てみると

FNFみからRI


おおっ!!270Mbps

これでこそ300Mbpsコースが活きるというもの。


色々悩んだが、対応は意外に簡単だった。

色々調べて、あのブログに出会わなければ、外付けUSB無線LAN子機とは出会わなかっただろう。

中古ノートパソコンか、タブレット・スマホを買っていたかもしれない。

2100円で済まなかったに違いない。

2100円で済んでよかった!!


世の中、知っているのと、知らないのではエライ差があるもんだなぁと思った。


今、ノートパソコンで無線LANで記事を書いているが全く切れない。

以前は頻繁に切れていた。

http://toyama.areablog.jp/blog/1000007570/p11566133c.html




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007570/p11567409c.html
ニュース | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
南砺市巡り・・・・・
トカゲの尻尾切り・・・・・
証人喚問の結果・・・・・
このブログトップページへ
吉田 吉男イメージ
吉田 吉男
プロフィール
経済、芸能、ニュース、地元のグルメ情報など自分の気になった情報をUPしていきます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 265 1359535
コメント 0 2650
お気に入り 0 62

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク