サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/yatsuo

二十四孝

 八尾の曳山の特養は、典型的な二層式御殿山である。これだけの沢山の彫刻、彫金、極彩色で飾られた曳山は他にない。屋根が無かったり、色幕で覆い尽くされたものとは違う。そして、彫刻は全て「井波彫刻」、彫金は「高岡の金具」である。越中工芸の粋の結晶である。

 

 今町曳山の彫刻の特徴の一つ、『統一性』。八枚彫り、勾欄腰彫り、長彫り全てを、中国二十四孝で彫りあげている。

 

「単衣、母に従ふ」の図

左面後「閔子騫(ビンシケン)」

彫師  井波 番匠屋第十二代田村与八郎定貞

塗師  城端 第十一代小原治五右衛門

 

 

 幼くして母を失い、父は連れ子のある後妻を招く。その後妻は、我連れ子ばかりを可愛がり、閔子騫には厳冬だというのに、綿の代わりにチガャ穂綿を入れた着物を着せていた。

 ある日、父がこれに気づき、後妻を離縁しようとした。

 

 

 閔子騫は父の思いは間違いで、今離縁してはいけないという。「今、父を失えば後妻の二人の弟も、私と同じように寒い目に遭わなければなりません。私は大丈夫です。寒いとは思いません。弟達のために母を許してやってください。」と、泪を流し父を諭した。さすがの母も、以後良母になったという。

 

 

 

 こんな素敵な話が、12も散りばめられています。



井波彫刻
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000006698/p10862449c.html
 ・春季祭礼写真集 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ほほう、いいお話ですねー!

最近、わが子でも殺しちゃう親が多くてびっくりです。
曳山を見に来て学んでいってほしものです。
でも、原人さんのガイドがいりますね。

[ ラベ ] 2013/04/27 22:55:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

ラベさん ф

虐待って、ひどいよね
きっと、そんな環境で育ったんでしょうね!

曳山の彫刻物語は、素敵ですよ。

[ 八尾原人 ] 2013/04/29 15:43:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あと7日

あと

 

八尾大曳山祭

 

日本三大彫刻山

 

5月3日

 

安全祈願

快晴祈願

 

 

八尾集合の日が近づいています。

 

 

 

 



2013 ゴールデンウィーク
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000006698/p10862212c.html
 ・春季祭礼写真集 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

八尾へ

平成25年4月23日(火) 午前6時04分 

 

 

おはようっ

 

 温かくなってくれる・・・  寒いのはもう嫌です。

 

 

 

あと

 

春季祭礼八尾曳山祭

 

 

5月3日

安全祈願

快晴祈願

 

 

八尾へ御出で下さい

 

 

富山ブロガー

八尾終結の時



祭り
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000006698/p10860684c.html
 ・春季祭礼写真集 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

祭りは懐かしいね
私は 元八尾町民といっても杉原地区ですから
祭りは見る側です
フィリピン人の嫁も初めて見たときには
カーブなどでの車輪のスライドに驚いてました
しかし、こちらは暑い 日中は人が歩いてません(プッ)
フィリピン人って歩くの嫌いなんですよ!!!

[ タモリ ] 2013/04/24 8:50:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

タモリさん ф

いつもコメントありがとう!

杉原の人なんですね

フィリピンですか・・・
どんな国なんでしょう?

[ 八尾原人 ] 2013/04/25 22:55:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
八尾原人イメージ
八尾原人
プロフィール公開中 プロフィール
 おわら風の盆で、少しは名の知れている八尾で生まれ育ち、死んでいきます。そんな私が感じる八尾の生活、歴史、風習、民俗、自然、行事、観光などなどを、自分史、八尾の記録として書き留めていきます。
 このブログは、八尾の先達から引き継いだものを私なりに記録し、後輩たちへの引継簿になれば幸いです。そんな思いのブログですが、日々のいろいろを八尾に拘らず書いていくカテゴリーもあります。一緒に、富山ブログを盛り上げていきましょう。
               八尾原人  
◆八尾新聞◆◆◆◆
おわら風の盆、曳山祭りといった、八尾旧町部の文化、風習などを中心に発信します。

◆八尾日記◆◆◆◆
八尾新聞同様に旧町部のことを、十の町のピーポイント過ぎる記事を伝えます。

◆八尾百景◆◆◆◆
八尾町の九つの地区の、自然と文化を中心に写真と共にお知らせします。

◆八尾一景◆◆◆◆
八尾百景とは正反対に、気になる一点を追跡型で報告します。

◆八尾塾◆◆◆◆◆
八尾に生まれ、八尾で育ち、八尾にこだわり過ぎる原人が、八尾全てを人生の教科書として、日々感じたこと、日々行動したこと、勉強したことなどを、日記で報告します。

◆ブログ記録◆◆◆◆
素晴らしき富山ブログに出会い、素晴らしきブログ人に出会い、その中で行く人来る人、全て記録しておきたいです。

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<