植彩セラピストうえるの植物が教えてくれる事^^

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/uerukun

起こるモノコトに意味はない


本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『時に思考は邪魔になる』というお話でした。
今回は、『起こるモノコトに意味はない』というお話です。

ヒトは、自身が受け取った『刺激』によって、
判断し選択し決定して動いています。

意識的であれ、無意識であれ、
なんらかの判断と選択と決定をしているから動けます。

何にもしていない時にでも、
何かしらの『刺激』を『五感』から受け取っています。

身体は動いてはいないかもしれませんが、
内部では、体温調整や心拍数、血流などなど、
常に『生命維持』のために動き続けています。

思考や感覚も、もちろん動き続けています。

だからこそ、瞬間的に動く事も出来るし、
対応や対処も出来るのです。。。

無意識による反応は、自身の生きてきた経験や
記憶によって構成されています。

過去に在った類似した経験や、
周りから聞いたことがある記憶や情報を元に、
『刺激』に対する判断や選択や決定をしています。

自身が起こしているモノコトは、
それらの判断や選択や決定によって起きています。

自分に起きるモノコトに意味が在る様に
感じているヒトは多いとは思いますが、

『起こるモノコトに意味はない』

という事を意識するといいかもしれません。

『起こったモノコト』は、自分自身が起こしています。

周りに巻き込まれたとか、偶然居合わせたとか、
意図していないのに起こったという事も
無い訳ではありません。

が、しかし、、、

それらにしても、『刺激』に対して判断し選択し
決定を繰り返し積み重なった事で起きています。

『起こるモノコト』自体に意味が在るのではなく、
自分がそういう風に判断し選択し決定して、
起こしてきたという事に意味が在るのです。

『起こるモノコトに意味はない』

起こす事に起こしている事に意味が在ります。

あなたは、それら起こしている事や起こす事に
どんな『意味付け』をしていますか?

それらをする事で、何を得る事が出来たり、
どんな状況や状態になるのですか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!


心 悩み 相談 富山
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000005815/p11519166c.html
メンタル 心 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

時に思考は邪魔になる


本日も読みに来てくださり、ありがとうございます。

前回は、『パターンにハマるヒトビト』というお話でした。
今回は、『時に思考は邪魔になる』というお話です。

何かをする時、決断する時、
夢に向かって踏み出す時、、、

勢いよく飛び出せるヒトと、
慎重になるヒトが居ます。。。

勢いよく飛び出せるヒトは、
自分自身の感覚や直感を
意識的にも無意識でも信じていると思います。

慎重になるヒトは、
色々な思いや考えが次々に出て来て、
同じトコロをグルグルと回り迷っているのだと
思います。

過去の記憶や経験したコト、、、

周りが言っている事や、経験談。。。

計算やシュミレーション、現状や未来。。。

まだ起きてもいないモノコトを考えたり、、、

過去の思い出を次々に引っ張り出したり。。。

時間が経てば経つほどに、
『不安』や『恐怖』、『焦り』や『戸惑い』が
どんどんと溢れ出して来ます。

そうなると、最初の勢いや想いは、
どこかに行ってしまいます。。。

とても意気揚々としていたのに、
意気消沈してしまったり。。。

次なるステージに対して、
ドキドキワクワクしていたのに、
ザワザワビクビクになってしまったり。。。

とても消極的になり、守りに入ってしまいます。

『時に思考は邪魔になる』

自分自身からのメッセージが、
『直感』です。

日ごろから、『感覚』を大事にしていれば、
『直感』を信じれる様になります。

『五感』を丁寧に使っていれば、
『感覚』は磨かれます。

『思考』が出るのは、
何かに対して、『疑惑』や『迷い』が
在るからです。

何に対して疑っているのか。。。

何に対して戸惑うのか。。。

何に対して迷ってしまうのか。。。

しっかりと丁寧に自分自身と
向き合って観ましょう!

『答え』は自分の中に在ります。

『五感』をフルに使って、
『感覚』の声を聴きましょう!

その上で、思考を使いましょう!

よろしくお願いします!


心 悩み 相談 富山
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000005815/p11519164c.html
メンタル 心 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

パターンにハマるヒトビト


本日も読みに来てくださり、有難うございます。

前回は、『自分が決め込んでいるモノ・コト・ヒト』という
お話でした。
今回は、『パターンにハマるヒトビト』というお話です。

誰もが一度は口にした事があるのではないでしょうか。。。

「やっぱり!」「だと思った!」「まただ!」。。。

何度でも繰り返してしまうモノ・コト・ヒト。。。

日々の生活の中で、仕事や恋愛、
自分自身の考え方や反応。。。

様々な状況や状態の中に存在しています。

なぜ?そう繰り返してしまうのでしょう。。。

ヒトは、意識的であれ無意識であれ、
日々の生活の中で繰り返しおこなわれる、
類似した行動や思考を『パターン化』する様に
出来ています。

ヒトは慣れる生き物なので、
『パターン化』する事で、
労力も時間も消費する事を
なるべく減らします。

そうする事で、一日を効率よく生きています。

日々、家と会社を行き来するだけの様な
単調な生活をしていればいる程に、
『パターン化』されています。

なので、『パターン』と違う事が起きた時、
対応する事が出来なくて、
パニックになったり、フリーズしてしまいます。

そんな状態になっては、
『生命』に危険や負荷を与えてしまうので、
慣れ親しんだ生活パターンに戻る様に、
補整しています。

『慣れ親しんだ生活パターン』が、
どんな状況で、どんな状態のモノであっても、
『パターン』外の出来事が起こるよりは、
対処法も対応も、次の展開も読めるので、
安定した状態を保てます。

『パターンにハマるヒトビト』

は、非常に自分自身が持つ
『生命維持装置』が優秀だというコトです。

どうであれ繰り返せるという事は、
補整も管理も調整も、
順調に活動しているという事です。

『現状維持プログラム』が正常に動いている
という証明です。

「変わりたい!」「変えたい!」「もうイヤだ!」。。。

それすらも『パターン』の中に組み込まれている。

そんなヒトビトも多々居られます。

『パターンにハマるヒトビト』

あなたは、どんな『パターン』を持っていますか?

意識して観てくださいね。

よろしくお願いします!


心 悩み 相談 富山
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000005815/p11518503c.html
メンタル 心 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
メンタルセラピスト うえるイメージ
メンタルセラピスト うえる
プロフィール公開中 プロフィール
メンタルセラピストで
植彩セラピストのうえるです。
切り花を使ってのセラピーをしています。
またメンタル系セミナーや個人セッションを
通して『自分を自分として生きる事』
様々な悩みや想いを発する事で
ストレスが改善されたり
新たに動き出せる事を伝えています。

LOVE&PEACE パフォーマー
米国NLP協会認定プラクティショナー
メンタルケア心理士®

メンタル系セミナー
『心のバランス』セミナーを開催

メンタル系ワークセミナー
『心ックカフェ』主宰

星槎国際高等学校様にて
植彩セラピー授業(プロボノ活動)

メンタルケアハウス うえる   
射水市南太閤山

☆植彩セラピー個人セッション
☆フラワーコラージュ個人セッション
☆メンタルリーディング個人セッション
☆電話セッション

40分コース 6,000円
120分コース 20,000円
延長10分 2,000円

お問い合わせ・お申し込みは
下記のリンクにあるメールフォームより
お申し込み下さい。
その際に希望日と時間を2〜3希望
書いてくださると助かります。

3日〜4日の余裕を持ってお願いします。

その他、出張講師やセッション
ご相談承ります。

心の悩み、メンタルな相談、
いつでもお待ちしています。

ホームページはこちら。

http://uerukun.jimdo.com/

今日 合計
ビュー 1 267173
コメント 0 1630
お気に入り 0 62

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<