サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/anshin

幻の明太子といっていいでしょう!

 皆さま、こんにちは。

 

 今日は久々の食材ネタとして当店自慢の「無添加明太子」をご紹介します。

 

 明太子はいわずと知れたスケソウダラの卵巣ですが、実はこの明太子は添加物が最も多い食品の1つなんです。燐酸塩、ソルビン酸塩、発色剤、科学調味料、その他30種類近くも入っているんですね。

 

 さて、あんしん弁当もまたいわずと知れた無添加の食材を使っていますので、こういったものを使うわけにはいきません。

 

 明太子は、添加物を使ったほうが色もキレイですし、味もおいしくなりますが、何よりも食の安全性を重視して苦節3年の末、ついに発見したのが無添加明太子です

 

無添加明太子

 

 当店のイケメン社長(?)も無添加のタラコはすぐに見つかっても無添加の明太子は見つからなかったので「もう自分で作るしかないかぁー」と思っていたところ発見したわけですから、喜び倍増です!!

 

無添加明太子

 

 無添加明太子が見つかったら、あんしん弁当の調理力で新しいメニューが次々と登場しました。明太子焼きそば、明太子ピザ、しらたきの明太子炒めなどございます。

 

 安心して召し上がっていただける明太子は、もはや幻の一品といっていいでしょう!ぜひ、お試しくださいませ!!

 

(担当:イモケンピ娘)



無添加明太子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000005472/p10292719c.html
こだわり食材 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

妊婦さんにも安心、無添加ウインナー♪

 皆さま、こんにちは。

 

 外はまだまだ続く特級寒波ですが、あんしん弁当ブログはまだまだ続く「こだわり食材シリーズ」でございます

 

 今日は、先日の「無添加ハム」に引き続き「無添加ウインナー」のご紹介です。

 

無添加ウインナー

 

 あんしん弁当で使用しているウインナーの特徴を、いくつか見てみましょう

 

 まず、添加物の亜硝酸塩が使われてません。

 

 亜硝酸塩はこれまでのこだわり食材でも何度も書いてきたように、発色をよくするために添加しているものですね。本来のウインナーは肌色なんです。

 

 次に、リン酸塩が使われてません。

 

 これは食感をよくするために添加することが多いのですが、カルシウムの吸収を妨げて骨に影響が出ます

 

 最後に、ソルビン酸が使われてません。

 

 これは防腐剤として使われることが多いですね。これが使われていないので、あんしん弁当のウインナーは15日しかもちません。ソルビン酸は使用する量が厳しく決められているほど危険なんですね。恐ろしいことに遺伝毒性が疑われています。遺伝毒性とは、毒物による障害が食べた本人にとどまらず、生まれてくる子孫にまで影響を及ぼすものですから、子供さんのためにもお父さん、お母さんも避けたいものです

 

 さらに、基準を守っていても、他の添加物と合わさると、どんな害があるか分からないから恐ろしいものです。

 

 見栄えや食感を優先しますか?健康を優先しますか

 

 無添加ウインナーは、スーパーにも売っているのでチェックしてみてはいかがでしょう?

 

(担当:よしみ)



無添加ウインナー
goodポイント: 3ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000005472/p10184704c.html
こだわり食材 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

はじめまして(*^_^*)
私達が知らず知らずの間に たくさん摂取してしまっている
添加物・・・こわいです。

子供達が大好きなウインナー・・・
添加物のこと ずっと気になっていたので
興味深く 読ませていただきました。
普段の生活の中で、全て無添加や無農薬のものを
取り入れるのは、経済的にもかなり無理がありますが
子供達にはできるだけ体に優しい安全な食べ物を
食べさせたいなぁとつくづく思いました。

[ コナユキ ] 2010/01/15 13:55:55 [ 削除 ] [ 通報 ]

hamamaさん、初コメントありがとうございます!
あんしん弁当では、「安全な食品」を「毎日お求め頂ける価格」で提供しております。
お近くへお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ♪

[ あんしん弁当 ] 2010/01/18 23:26:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

特注品だから手に入る!無添加さつまあげ♪

 皆さま、こんにちは。

 

 特級寒波到来で、何か外はすごいことになっていますが、頑張っていきましょう

 

 さて、今日もまだまだ、こだわり食材シリーズ「無添加さつまあげ」のご紹介です。

 

無添加さつまあげ

 

 実はコレ、富山県の有名かまぼこメーカーさんの、特注品です。一度に4000枚ずつ作ってもらってます

 

 市販のさつまあげの約99%には、ソルビン酸リン酸塩が含まれています。無添加のものは、特注だからこそ、手に入るのです

 

 このメーカーからは、給食用にも無添加さつまあげを作られているそうです。

 

 それは、リン酸塩は、子供の骨の形成にも悪い影響を及ぼすといわれているからなんですね

 

 リン酸塩を取りすぎると、カルシウムの吸収が阻害されるので、成長過程の子供には、できるだけ取らせたくないですよね

 

 この無添加さつまあげ、当店の人気メニューに、たくさん使われています!!

 

・炊き合わせ
・さつまごぼう
・五目豆
・れんこんさつま
・ひじき煮 などなど……

 

 あんしん弁当では、特注してでも、安心食材にこだわります!お子さまと一緒にぜひどうぞ!!

 

(担当:わかな)



無添加さつまあげ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000005472/p10184253c.html
こだわり食材 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

テレビでも紹介されたアノ自家製ひき肉!

 皆さま、こんにちは。

 

 こだわり食材シリーズということで第三弾

 

 今日は「自家製ひき肉」のご紹介です。

 

 以前から、さまざまなお惣菜の中でご紹介していますが、今回はメインです!

 

 国産牛国産豚(北海道など産地はいろいろです)を,まずブロックの状態で取り寄せます

 

自家製ひき肉

 

 一般家庭では、まず見る機会がないのではないでしょうか?なかなかに圧巻ですよ

 

 あんしん弁当では加工後のクズ肉などの肉ではなく、キチンとひき肉のために取り寄せた肉を使っています。どこの肉か、そもそも肉なのか何なのか分からないようなものは使っていません

 

 そのブロックを小さめに切って機械でひいていきます。

 

自家製ひき肉

 

 機械自体はあまり大きくはないので、けっこう手間がかかってしまうのです。(以前にこの様子はテレビでも紹介されましたね!)

 

 できたひき肉は一定量を袋に詰めて平べったくして冷凍保存しておきます。平べったくするのは解凍をしやすくするためですね。

 

 あとは必要に応じて必要な分だけ解凍して使うわけです。麻婆豆腐やビーフコロッケ、ミートソースに肉団子、あんしん弁当のさまざまなお惣菜に使われています。

 

 無添加、そして誰が作ったのかを明確にすることにこだわる、あんしん弁当の特徴的な食材の一つがこの自家製ひき肉なのです。

 

「すべてはお客さまのために

 

 見た目はただのひき肉ですが、お口に入れる前にふと、その向こうに見える私たちの思いと苦労を感じ取っていただければ幸いです

 

(担当:ボンちゃん)



自家製ひき肉
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000005472/p10183828c.html
こだわり食材 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

無添加たらこをゲットするのは超至難!

 皆さま、こんにちは。

 

 今日は、昨日に続いて「こだわり食材」シリーズといってみましょう!

 

 ……ということで今日のテーマは「無添加たらこ」です(←たらこ的な何か)

 

無添加たらこ

 

 いやいや、まずは昨日同様にイケメン社長の満面の覆面スマイル(?)からスタートです。無添加たらことのツーショット(複数のたらこだからツーショットではない?)にゴキゲンですね♪

 

 それはそうと「たらこ」とは、北海道産スケソウダラの卵巣を塩漬けしたものをいいます。当店では、取れたてをそのまますぐに冷凍したものを、取り寄せています。

 

 普通は塩水のほかに、発色剤として亜硝酸塩を粉末にしたものを水に溶かして一緒につけ込んでいるのだそうです

 

 そうすると、動物性食品に含まれる赤血球や筋肉細胞の色素と結合して、加熱しても安定したきれいな色を出すことができるのです。

 

 見た目や日もちを重視する市販のたらこは、99.9%にこの亜硝酸塩が使われているのが現状です。もはや、「発色剤を使っていないたらこ」を見つけるのは不可能といってもいいくらいですね……

 

 あんしん弁当のたらこは発色剤を入れていないから、色はバラバラで、赤いのもあれば、黒っぽいもの、白っぽいものなど、さまざまです。でも、これこそ安心の証拠なんですよ

 

無添加たらこ

 

 では、亜硝酸塩にはどんな危険性があるのかといいますと、アミノ酸と結びついて胃の中で発ガン性物質を作り出すのです。そのため、食品への使用基準は厳しく定められていますし、生の食肉や生の魚介類には使用が禁止されています。

 

 他の添加物としてリン酸塩も、たらこにはよく使われています。リン酸塩が加えられているたらこは、ぷりっとして食感がよくなります。

 

 あんしん弁当は、そのリン酸塩も、その他一切の保存料も入っていない「無添加たらこ」。「しらたきのたらこあえ」や、おにぎりの具としてご提供しております♪どうぞ、安心して心行くまで(?)お召し上がりくださいね

 

(担当:イモケンピ娘)



無添加たらこ
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000005472/p10183437c.html
こだわり食材 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
あんしん弁当イメージ
あんしん弁当
プロフィール公開中 プロフィール
射水市本開発のイータウン横で営業中の「あんしん弁当」オフィシャルブログです。
おすすめのお惣菜や日替わり弁当などを紹介していきます!

【営業時間】
月曜日〜金曜日
11:00〜20:00
土曜日
11:00〜夕方(なくなり次第終了)

【定休日】
日曜日、祝日

【所在地】
富山県射水市本開発29-2

【電話】
0766-55-5060

【FAX】
0766-55-5123

給食やお弁当、オードブルなどの配達も行っております。お気軽にお問い合わせください。

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 625527
コメント 0 471
お気に入り 0 7

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク