吉祥レイキブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/kisshoten

神との契約その1

 

「神との契約」その1
 
悪魔との契約は皆さまよくご存知ですね。
「デスノート」しかり。
自分の欲、達成と引き換えに、魂を渡すのです。
魂を渡すとどうなるかと言うと、
 生まれ変わりができなくなり
霊的成長が止まります。
霊的成長が止まるとどうなるかと言うと、
「消える」のです。

一般に言われているこの世の「死」は、
今生きている肉体のレンタル期間が終わることです。
自分の都合でレンタル返却した場合、
来世も、同じ状態を繰り返します。
この場合生まれ変われる期間が何万年単位と伸び
霊的成長が著しく遅れます。
ですから、自死は、避けた方が本人のためにもよいのです。

霊的成長には何段階もあり、
チベット仏教では、「神もまた死ぬ」と定義されています。
仏教系ですから、「天部の仏」と言いますが、
このときの苦しみはつまり「消える」と同格です。

ただし、神はまた再生します。

修行の先は長いですね。

さて、「神との契約」ですが、
修道院に入られるとき、
「神に、命を捧げる」と契約するわけです。

まあ、いずれ、この世に生きてるどなたでも、
肉体レンタル期間は終わりますが。

神との契約は、一般の人でも同じで、

欲と引き換えでないもののために
神と契約します。

そうすると、何がおきるかと言うと、

「生への執着がなくなります。」

死にたいとまではいかなくとも、
「死」を恐れなくなります。

ただ、この世で生きている限りは、
健やかにいたいですから、
これもまた欲なんでしょうが(笑)

長くなりますから、
第二項で続きを書きますね。

もう少しお付き合いください。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000004565/p10812775c.html
ささやき

■同じテーマの最新記事
21世紀美術館
未来に住む家
法事を楽しむ余裕のありがたさ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
吉祥天イメージ
(有)吉祥研究会 代表取締役
1976年創業2004年社名変更
開運鑑定士、吉祥レイキグランドマスター。五次元ヒーリングヒーリンググランドメンター。開運コンシェルジェ養成。自分の宿命を知り、霊性に目覚めれば、無駄な悩みは無くなります。経済的、精神的自立をしましょう。著書に「ある日突然玉の輿」名古屋、富山に教室あり。
http://www.k-reiki.com/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 11 1799039
コメント 0 1125
お気に入り 0 44

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト