吉祥レイキブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/kisshoten

烏天狗

 

幼児の時に、烏天狗を観ました。

 

夜中のことです。

じっと、私を見下ろしていました。

 

立っている後ろの箪笥が、透けて見えました。

 

驚いて、同じ部屋に寝ている両親に、

助けを求めようとしましたら、

天狗のお面のようなものが幾枚も

扇方に重なって開き、

その方角をさまだけていました。

こちらも、後ろの風景が、透けて見えました。

 

観えないものが見えるとき、

潜在意識の情報が、作用しているというのであれば、

烏天狗の存在を知らなかった

幼児の私にどうして見えたのでしょうか。

 

ネットで烏天狗の姿を検索しますと、

皆、裾が短めの装束ですが、

私のもとに来た烏天狗は、

相撲で言えば、立行司の長さの衣装でした。

位が高いと思われます。

 

何故、現れたのか。

 

最近になって、ようやくわかってきたのです。

 

不思議ですね。

 

 

霊感と霊能の違いはこちら。

 

癒しとは、こちら。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000004565/p10787550c.html
ささやき

■同じテーマの最新記事
21世紀美術館
未来に住む家
法事を楽しむ余裕のありがたさ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
吉祥天イメージ
(有)吉祥研究会 代表取締役
1976年創業2004年社名変更
開運鑑定士、吉祥レイキグランドマスター。五次元ヒーリングヒーリンググランドメンター。開運コンシェルジェ養成。自分の宿命を知り、霊性に目覚めれば、無駄な悩みは無くなります。経済的、精神的自立をしましょう。著書に「ある日突然玉の輿」名古屋、富山に教室あり。
http://www.k-reiki.com/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 34 1787663
コメント 0 1125
お気に入り 0 45

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト