吉祥レイキブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/kisshoten

カーネーションのおばあちゃん

 
 
 
 
正司照恵のインタビュー番組を観た。
もう、78歳になるとのこと。

にぎやかなおばあちゃんくらいの印象しかなかったが、
経歴75年だそうだ。
...
かしまし娘として売れた時代でも、
給料は全て親に渡していた。
それに不満はなく、親のために、
働くことは当然だと考えていたという。

絶頂期が過ぎ、かしまし娘は休業し、
48歳の時、松竹新喜劇に入った。

全く役はもらえなかった。

座長はあの、藤山寛美。
寛美さえいれば成り立つ劇だったから、
他の役者は全く必要ないと思い知らされた。

「なんとか、お客を笑わしたいと、やっきになったんや。
けど、まともな役がほとんど、つかない。
ほんのチョイ役でも、必死にやった。」

あるとき、寛美に言われた。

「何でもないセリフを、しっかり言わなあかん。
ウケたいと思うセリフは、さらっとするんや。」


先生に教わったんは、これや。
これは、ず〜っと、残ってる。
悔しい想い、いっぱいしたけれど、
これは、先生、ありがとう。いただきました。って言える。

朝の連ドラ、カーネーションの中で、
自然に存在感のある演技が脚光を浴びている
正司照恵の原点がそこにあった。

運転好きで、大阪、東京間は、自分でドライブする。
毎日、ウイスキーを五合飲む。

病弱だった自分に一番よくないのは、
「我慢するストレス」

だから、自由にさせてもらってます。

そやけど、仕事は、きっちりしまっせ。

屈託なく笑った。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000004565/p10548582c.html

■同じテーマの最新記事
今日の晩御飯
無から有を生む
あんまり気にしないこと
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
吉祥天イメージ
(有)吉祥研究会 代表取締役
1976年創業2004年社名変更
開運鑑定士、吉祥レイキグランドマスター。五次元ヒーリングヒーリンググランドメンター。開運コンシェルジェ養成。自分の宿命を知り、霊性に目覚めれば、無駄な悩みは無くなります。経済的、精神的自立をしましょう。著書に「ある日突然玉の輿」名古屋、富山に教室あり。
http://www.k-reiki.com/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 51 1785950
コメント 0 1125
お気に入り 0 45

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト