吉祥レイキブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/kisshoten

ゴッホとの因縁

有名なゴッホですが、

私は、その印象派の画風が好きではありませんでした。

 

彼の作品には、

ものすごい「因縁のエネルギー」を感じるのです。

 

巷でささやかれている

ゴッホに関する伝説も、それに拍車をかけます。

 

特に、58億円で日本人が落札した「ひまわり」は、

 

芸術的価値は別として、なんとも切なさを感じます。

(余談ですが、ひまわりが来てから日本経済は悪化したと思うのです。)

 

 

そんな私は、2008年に、ご縁があって

 

オランダのゴッホ美術館

 

訪ねることになりました。

 

http://toyama.areablog.jp/blog/1000004565/p10055785c.html

 

 

そこで私は驚愕するのです。

 

そこに閲覧してあった

ゴッホの初期の作品は、

あの画風ではなく、普通に描かれていて

素人目にも

まさに、天才としか言いようのないものでした。

 

天才は、写実に飽き足らず、

もっと深い印象をめざしたのでしょう。

 

その美術館で、私は一枚のTシャツを自分用に買いました。

ゴッホの作品で唯一ほのぼの感を感じるものでした。

 

 

 

アーモンドの花咲くころ。

 

これには、ゴッホの悲壮感はありません。

なんとも、のびやかな喜びを感じます。

 

 

このオランダ旅行では、ドイツ在住の妹家族と時間を共にできました。

 

二人の第二子テオは、

妹に頼まれて漢字名を「輝男」と私が名付けたのです。

 

 

さて、たった今、何気につけたテレビで

 

「ゴッホ最後の70日間」という番組がやっていて、

 

この中での説明に、震えました。

 

 

ゴッホに関する

私の様々な疑問が解明されたのです。

 

この絵は、ゴッホ生涯の支援者弟のテオに、

子供が生まれたことを心から喜び、

ゴッホが祝福として描いたものでした。

だから、エネルギーがほのぼのとしているんですね。

(ゴッホの弟は、テオだったんだ。。。)

 

そして、私の長年の疑問であった、

 

自殺説はあやしい。

 

耳は、

自分で切り落としていない。

 

 

これに関しても、すっきり解明されました。

 

これは、あくまで仮説ですが、

私は、有力説だと思います。

 

そして、あの、「ひまわり」の絵。

あれには、やはり因縁がありました。

 

 

その証明は、

ゴーギャンがタヒチで書いた「ひまわり」にあります。

見抜き見通しの神の目がそこには書かれています。

 

 

(ゴッホの耳は、

実は嫉妬のあまり、ゴーギャンが切り落とした。)

 

 

「ひまわり」は、ゴッホがゴーギャンの部屋を飾るために

描いたものでした。

あまりの素晴らしさに、ゴーギャンは嫉妬するのです。

 

 

ゴーギャンと、ゴッホの確執は、いろいろ言われていますが、

 

ゴーギャンのゴッホの才能に対する嫉妬は、

大きな要因だと思います。

 

 

ゴーギャンも、素晴らしい画家です。

広い心になれれば、毒を飲んで苦しまなくてもよかったのにと。

残念でなりません。

 

 

追記ですが、ゴッホがピストルで重傷を負った日は、

7月27日。なんと、、、私の夫の誕生日。。。

 

 

 

 

過ぎゆく時は、こちら。

 

http://plaza.rakuten.co.jp/ainococoro/diary/201110020000/

 

 

ブログを読んでくれる人は、こちら。

 

http://kisshoten.blog.nanto-e.com/detail-60870.html

 

 

 



芸術の秋
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000004565/p10501789c.html
旅行ネタ

■同じテーマの最新記事
休暇
井波太子伝を堪能
裾野ナイト裏話
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
吉祥天イメージ
(有)吉祥研究会 代表取締役
1976年創業2004年社名変更
開運鑑定士、吉祥レイキグランドマスター。五次元ヒーリングヒーリンググランドメンター。開運コンシェルジェ養成。自分の宿命を知り、霊性に目覚めれば、無駄な悩みは無くなります。経済的、精神的自立をしましょう。著書に「ある日突然玉の輿」名古屋、富山に教室あり。
http://www.k-reiki.com/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 70 1801270
コメント 0 1125
お気に入り 0 44

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト