吉祥レイキブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/kisshoten

占いと占術の違い

 

 

プロがしますのは、占いではなく占術と言います。

 

軽い気分転換に用いるのが、占いで、

 

人生ここ一番を決めるものが占術です。

 

 

 

占術は、

 

大難を小難に変えることが可能です。

 

自分の本質がわかるので、生きやすくなります。

 

さらに言えば、

 

レイキなどの優れたスピリチュアルを学ぶことで

よいことを引き寄せられる体質になるのです。

 

 

私は、30代後半で、この占術に出会い、

将来、再婚し、遠地へ来ることを予想し引き寄せました。

 

そして今、富山に来て、日々楽しく暮らしています。

 

もう少し早くこの占術に出合っていたら、

20代後半から、30代までのつらい悩みをしなくても

よかったんじゃないか。と、今更ながらに思いますが、

これも、そういう定めだったのでしょう。

 

若年の悩みは、体力気力がありますから、

悩みも、それほど深いものではありません。

 

40、50になると、世の中がわかってきますから、

悩みも切実になります。

 

できることとできないことがはっきり分かれますので。

 

日本人の健康寿命は延びました。

(平均寿命ではありません。)

 

自分と言うものをやっと意識し始める、

30代後半から、

さらに40年は生きなくてはなりません。

 

 

日々のやみくもな悩みで忙殺されるより、

占術で、将来の見通しを立てるほうが

はるかに、心安らかで建設的だと想うのですが、

いかがでしょうか。

 

私は、開運鑑定をしていて、そんなことをしみじみ感じています。

 

 

 

開運鑑定、動画は、こちら。

 

 

天中殺は、あるかないかは、こちら。

 

なんでもシンクロは、こちら。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000004565/p10360117c.html
開運鑑定

■同じテーマの最新記事
開運メンテ
本日は、開運メンテ
美しき南砺市
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
吉祥天イメージ
(有)吉祥研究会 代表取締役
1976年創業2004年社名変更
開運鑑定士、吉祥レイキグランドマスター。五次元ヒーリングヒーリンググランドメンター。開運コンシェルジェ養成。自分の宿命を知り、霊性に目覚めれば、無駄な悩みは無くなります。経済的、精神的自立をしましょう。著書に「ある日突然玉の輿」名古屋、富山に教室あり。
http://www.k-reiki.com/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 106 1791707
コメント 0 1125
お気に入り 0 45

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト