SUMの「3日3月3年」

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/sasakagu

じょうとう

いつもありがとうございます。

10月13日。寒い一日になりそうです。
一昨日の上棟から、順調に工事が進んでおります。
上棟日は、暑く、いいお天気でした・・・・・


慎重に、安全に工事を進める事。

上棟は、普段よりも、
熱がこもり、ハッスルし、いつも以上の力が出ますが、

何はともあれ、安全が第1番。

全員でスイッチを入れます。
凛とした現場に、熱気が漂い始めます。


前日までに、土台が敷かれ、仮の床板を敷いておきます。
そこへ、まず、柱を立てていきます。

富山県産の柱は、持っただけでいい香りが漂い、
現場には杉の香りいっぱいになります。


柱を立て終えると、梁・桁の施工に移ります。

じっとカメラを向けられることに慣れていないと、
みんな笑顔(テレ笑い)になります。*施工中なのに・・・・・(∀`*ゞ)

こちらも鍛錬が必要です(涙笑)


足場に上り、梁桁を納めるべく、カケヤを振る大工さん。


柱が真っすぐに立っているかを、
専用道具で調査する大工さん。

納めた梁桁に金物を取り付けて、
締め付けていく大工さん。

役割を分担し、効率よく進めます。

下で安全を確認し、
材料を仕分ける。*私です〜。梁の上には、怖くて上がれません〜。


休憩時にいただく飲み物は、
何を飲んでも、【うまい〜】となります。*すごくのどが渇くので・・。
お餅をいただき、元気満タン!!


いい感じになってきたところで、お昼休憩となります。


近くの公民館でお弁当をいただきました〜。

さぁ、体力も回復し午後の施工に移ります。

先行して外部面材(ダイライト)が必要なところを施工します。


今回は筋かいと併用で耐力壁(家の強度)とし、
耐火性能、防音性能も同時に向上させます。


登り梁は、屋根を受けるための梁です。
その上に30oの杉板を施工し、屋根材の下地とします。
杉の30oは、板金屋根の場合に採用し、
強度はもちろん、防音性能も向上します。

そんな上棟式1日目でした。


安全に、無事完了し、ほっとする瞬間です。

ほんとうにありがとうございました。

お施主様を交えて、懇親会です。

長い長いお付き合いの程、
どうぞよろしくお願いいたします。


で、全員、飲みすぎたのは、、、、いうまでも、、、、、ありませぬ、、、、、。


じょうとう
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000167084/p11670164c.html
住宅・建築 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
あとさき
こあ
しゃこのゆき
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
SUMイメージ
平成28年3月に、頑張ると決めたBLOG。
4月スタート予定ですが(>_<)
もし3日続いたら、3か月を目指しましょうっ。3か月できれば、3年できます?

家具屋SASAKAGUのスタッフのSUMです。毎日のとりとめのない主観的ブログです。どうぞよろしくお願いいたします。


前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 5 31377
コメント 0 110
お気に入り 0 5

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<