富山から情報発信

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://toyama.areablog.jp/2525797

渡辺直美、カンナさん最終回・・・・・・

渡辺直美主演「カンナさん」が最終回だった。
視聴率はまだ出ていないが悪くないと思う。
渡辺直美個人としては大成功だと思う。
ドラマのクランクアップで涙

インスタの女王として有名。
海外公演も大成功。
ドラマの主演と快進撃の渡辺直美。

そんな直美に紅白の司会という噂。
宗教法人「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加(22)の降板に伴う緊急登板でNHKでは2月から音楽番組「シブヤノオト」の司会を務めており、基準の一つになるとみられる「局への貢献度」も十分ということらしい。

知っての通り、ビヨンセのモノマネで世に知られ、いいともでアシスタントも努めた。
今は知らない人がいないと思うほどの知名度、人気者になったが、実は苦労人である。
まずは、
実は日本人と台湾人のハーフで、日本語の分からない母親に育てられたこともあって日本語は片言で、18歳で芸能界デビューしテレビに出ても2、3年はほとんどしゃべっていなかったという。
ビヨンセのモノマネからスタートしたのも、これが有ったからかも知れないと思った。

芸人なのに肝心のしゃべりができない。
彼女は長く抱えていたそんなコンプレックスを、芸人仲間のアドバイスで払拭し、今はしゃべりも達者になっているし、ビヨンセなど海外タレントのモノマネといった独自のジャンルを作り上げた。

1987年10月23日に台湾で生まれ、日本人の父と台湾人の母と日本で生活するようになるが幼い頃に両親は離婚。
その後は日本語の分からない母親に茨城県で育てられ、母親に連れられ日本と台湾を行き来する生活だった。   
芸人になるのが子供の頃からの夢で、高校は行かずにファミレスで1日8時間のアルバイトをしてお金を貯め、吉本総合芸能学院(NSC)の東京校12期生に合格した。
芸能界デビューは18歳の時で、後にフジテレビの番組「笑っていいとも!」のアシスタント「いいとも少女隊」の一員となり名前が知られるようになった。
出展元:https://www.j-cast.com/2016/07/11272200.html?p=all

今は日本語が片言だったとは思えないほどだ。
ドラマに主演しても何の違和感も無い。
逆に、なぜアグネス・チャンがいまだに違和感のある日本語を話しているのか?
不思議に思う(笑)

凄いなぁ・・・・・
渡辺直美

でも、デビューの頃はこれでしょう。

きのはTGNO




今はこれだから

ひひrnffo


ライザップからオファーが来ていると思うが・・・・・・

今の体型でブレークしているので痩せるのは怖いと思う。

キャラが変わってしまうからね。

ライザップはNGかも。


デブキャラタレントの宿命だけど、健康だけは気をつけた方がいいね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://toyama.areablog.jp/blog/1000007570/p11661377c.html
ニュース | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
アイドル犬、俊介亡くなる・・・・
アイドル犬、俊介亡くなる・・・・
自民党か、共産党か、希望の党か・・・・・・・
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
吉田 吉男イメージ
吉田 吉男
プロフィール
経済、芸能、ニュース、地元のグルメ情報など自分の気になった情報をUPしていきます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 237 1428209
コメント 0 2694
お気に入り 0 62

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク